あなたのホームページ名
  1. >
  2. 人も動物もいい環境に。

人も動物もいい環境に。

猫(アメリカンショートヘア)と犬(トイプードル)を飼っているものです。

カリカリのペットフードしか食べないのですが、きちんと管理しないとコバエが寄ってきてしまうのに困っております。

どんなに封をきちんと閉めても臭いにたかるのでしょう。

コバエ防止用のケースに入れても、夏だと2、3匹いますしどうにもなりません。

なので1回分を、洗濯洗剤のジェルボールのようなものに入ってればいいな、と思います。

個包装になれば多少なりとも改善されると思うので衛生的になって、人も動物もいい環境になるのではないでしょうか。

ペットフードはドライタイプ!

ペットの居る生活は餌やりや掃除など大変な事も多いですが、その代わりに成長していく楽しみや癒しをくれます。私が飼っていた猫はすごく賢い猫でトイレは1度しつけしただけで粗相する事もありませんでした。私が帰宅すると玄関でお出迎えしてくれたり、泣いていると横に座って慰めてくれたり。1番驚いた事は夕食時、猫の餌やりをしてから私の食事準備して食べるまで、猫は餌に口をつけませんでした。私が食べ始めると一緒に食べ始めてました。本当に可愛い猫でした。ペットフードは色々与えましたが高級な物は口に合わなかったみたいで…ドライタイプの物を好んで食べてました笑。ペットは家族だとよく言いますが本当そうだと思います!

正しい知識をもってペットフードを選びたい。

最近ネコのペットシッターをしているのですが、面倒を見ていたネコの部分脱毛に心を痛めていました。動物に詳しい友人に相談したところ、食べ物が原因かもしれないということでその友人おススメのペットフードに変えてみました。すぐには変化は分かりませんでしたが数週間もすると脱毛が収まり新しい毛が生えてくるようになりました。今ではすっかり良くなっています。またほかの友人はネコにエサとしてツナだけを与え続けていましたが、その猫はある日突然心臓病で亡くなりました。動物に詳しい友人はツナを食べ続けた結果だろうと言っていました。ペットは食べるものを自分では選べません。飼い主が正しい知識をもってペットフードを選ぶことが大切だと思います。

その子に合った餌選び

うちでは猫を飼っている為、キャットフードの話になります。

色々な味、年齢別の他、病気、毛玉ケアなど色々な種類があります。

高齢猫になると柔らかめの餌になります。

若い猫と、老猫二匹いたのですが、若い猫が老猫用の餌をとても喜んで食べて、自分用の餌には見向きもしない時もありました。

でもキャットフードを食べているおかげであまり病気もせず、長生きしてくれました。

ドッグフードとキャットフードは、それぞれに必要とされる栄養分が入っている為、猫は猫用、犬は犬用を与えるようにしないと病気になってしまうとききました。

それぞれにあった餌を与えてあげましょう。